CMS



CMSとは

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理・更新できるシ
ステムのことをいいます。Webサイトの更新は、テキストや画像の情報だけでなく、HTML(
ハイパー テキスト マークアップ ラングエジ)やCSS(カスケーディング スタイル シート)と
呼ばれる専門的な知識が必要で、他のページからのリンクを設定するなど、大変手間がかかる
作業です。

CMSでは、専門知識が必要な部分は全てシステム側に制御させ、テキストや画像などの情報
のみを入れていくことで、簡単にWebサイトを更新することができます。また、サイト内の
ナビゲーション(左メニューなどのリンク)や、新着情報など、必要なリンクの更新は、自動
的に行われます。

CMSは、専門的な知識を学習することなく、誰でも簡単にWebサイトを更新・管理すること
ができる大変便利なシステムです。

CMS導入のメリット

●知識がなくても更新可能

制作会社や知識のある人材に依頼していたWebサイト更新が、誰にでもできるようになり、
スピーディに新鮮な情報を公開することが可能となります。htmlの書き方、サイトの公開方
法を知らなくても更新できるので、誰でも担当者になることができます。

※ただし、CMSの操作方法の習得は必要です。

●更新、ページ制作がスムース

簡単な文言修正ならすぐに更新可能です。また、CMSに慣れてしまえば、ページ作成も簡単
にできることがほとんどです。メニューの追加等で、多数のページに変更が入る場合も一括で
行うことができます。

●指定時間に公開ができる

予めページを準備して予約しておけばよいので、担当者の負担が削減できます。

●wordpress

世界で最も使用されているCMSツールです。
ブログ機能をベースに開発されていますが、
オープンソースであるため、現在もバージョ
ンアップが続き、常に進化しています。導入
シェアが高いため、プラグインや機能追加な
どカスタマイズが可能である一方、国産では
ないため、英語表記・外国仕様であるため、
初心者には分かりづらく使いにくいといった
デメリットもあります。

webconsultant-contact--banner