SEO対策



SEO対策

ホームページの集客に必要不可欠なSEO対策について、内部施策SEO・コンテンツSEO・ロ
ングテールSEOの強化をご支援いたします。

SEOとは

SEOとは「Search Engine Optimization:検索
エンジン最適化」を意味する言葉で、Webサイ
トが検索結果でより多く露出されるために行う
一連の最適化施策を総称したものです。
一般的に、ウェブサイトの訪問者の大半は、検
索サイトから何らかのキーワードを検索した結
果としてウェブサイトを訪れます。 そして、ネ
ットショップなど、ウェブサイトを活用したサ
ービスで収益を得る場合、アクセス数は収益に
比例します。 検索時の表示の順位を上位に上
げるためのSEO対策は、アクセス数を増加さ
せるために非常に重要なこととなります。
SEOのルールは、Googleなどの検索エンジ
ンを運営する企業が独自に決めています。
基本的には「より良いウェブサイトを上位に表
示する」ことが前提となりますが、ルールを構
成する要素は多岐に亘り、検索順位を規定する計算式は、複雑なものとなります。 そして、検
索結果の固定化を防ぐために、この判断の基準は常に改変されており、完全に非公開となって
います。
こうした背景から、SEO対策の実施においては、「完璧な対策」というものが講じられなくな
っています。 SEO対策を実施する企業などは、多額のお金をかけて検索サイトの動向を調査
していますが、検索サイト側によるルールの変更とイタチごっこの様相を呈しています。 その
ため、SEO対策の実施は、一般的にはそれなりの手間と金銭的コストがかかるものとされて
います。 しかし今後は、WEBサイトを運営していく経営者や担当者は、正しいSEOの考え方
を理解し、きちんとSEO対策に取り組んでいくことが必要不可欠であると私たちは考えてい
ます。



●SEOは非上に効率のいいWEB集客手法である

これまでのSEO対策は、あくまでホームページまでの誘導を主目的とした「集客」という考え
方が中心でしたが、今後は「内部施策の強化=ホームページ内コンテンツの充実」が必要にな
るため、サイトに訪れたユーザーに対して伝える情報量を増やすことになり、SEO強化のため
のコンテンツ追加が、「ユーザーへの訴求」という役割を果たすことにもなるのです。

つまり、検索エンジンの上位に表示させて、ホームページへ誘導するという「集客手法」とし
て捉えられていたSEO対策が、集客という要素に加えて、サイト内コンテンツで自社の魅力を
「訴求」するという役割を担うことになってくるため、集客という一面だけでなく集客した後に
ユーザーにどのような情報を伝えるか、というコンテンツ作りという両面が求められることに
なってきたわけです。

ですから、これからのWEBサイト運営を考える上では、集客と訴求のために必要なコンテン
ツ作りとしてのSEO対策がどの運営者にも欠かせない要素になってくるのです。

デメリット

SEO対策のデメリットは、強力なライバルサイトが多いキーワード(=お金になるキーワード
)は、熟練した業者に依頼しても結果を出すのが難しい、という点です。しかも、Googleのア
ルゴリズムの進化により、SEOそのものの難易度も上昇しています。大企業がしのぎを削って
いるようなキーワードで小規模ショップが上位表示させることはかなり難しいといえます。

さらに、SEO対策には、効果が出るまで数ヶ月~1年以上という時間がかかります。したがっ
て、短期間で集客をしたい場合は、GoogleアドワーズやYahoo!プロモーション広告などのP
PC広告を利用する必要があります。また、A8netやバリューコマースなどのアフィリエイト広
告への出稿も費用対効果が期待できます。

そして、SEO対策の最大のデメリットは、安定性です。検索エンジンは日々進化しているので、
その動向は集客にも大きな影響を与えます。今まで有効だったSEO対策が、今後も有効である
とは限りません。結局のところ安定した集客のためにはPPC広告との併用が望ましいといえま
す。

ご提供するSEOサービス

SEOサービスについては以下の通りサポートさせていただきます。


●内部施策SEO

内部対策とはWEBサイト及びページのテーマ、
コンテンツを検索エンジンに対して適切に伝
達するための作業です。内部対策ができていな
ければいくら外部対策を施しても上位表示を望
むのは困難です。

弊社ではサイト内コンテンツ充実させるためのページ設計や更新体制の構築、サイト内タグの
最適化等、内部施策SEOを強化するために必要な点を抑えたホームページ制作と運用を通し
てSEOを強化し、集客アップのご支援をさせて頂きます。。

●コンテンツSEO

SEO対策といえば、これまでは「いかにたくさんのリンクを集めるか」が重要でした。
なんでもいいのでとにかくたくさんのリンクを自社のホームページへ貼ってもらえば検索結果
で上位を表示することが可能な時代が長く続きました。

しかし、この数年でSEO対策も大きく変わり、リンクを集めることよりも、ホームページ内
にどれだけ価値のある情報が書かれているかが最も重視される時代へとなってきています。
今後のSEO対策はお客様が知りたい情報、役に立つ情報などの価値のあるコンテンツを作成
する「コンテンツSEO」対策こそが重要になります。

弊社では、どのような情報をユーザーに提供するページに仕上げれば良いのか、そのコンテン
ツを重視したページ制作をご支援し、結果的にSEO対策の強化を実現することを目指してい
ます。


●ロングテールSEO

ロングテールSEOとは、一般には特定のキー
ワードでの上位表示だけではなく、関連する様
々なキーワードでWEBサイトをヒットさせ、
より幅広い、またはより購買に近い検索を行う
ユーザーを獲得できるようにするためのSEO
のことを指します。

ロングテールSEOには「外部対策(被リンク
数)が乏しくても、検索上位表示しやすい」・
「ユーザーニーズとの適合性が高いので、ター
ゲットユーザーを的確に集客できる」・「 検索
回数が高く、アクセス数は飛躍的に伸びる」・「ブランディング向上」「外部対策(被リンク数)
が乏しくても、検索上位表示しやすい」といったメリットがあります。

検索数は多くはないものの、質の高いユーザーからのアクセスが見込める複合キーワードを意
識したページ設計を行うことで、アクセス数の大半を占める「ロングテール」型のSEO対策
に力を入れるご支援をさせていただきます。

webconsultant-contact--banner